不動産投資はフィリピン不動産がオススメ│先を見据えた不動産投資

双方にメリットがある

部屋

リロケーションは家主・借り手の双方にメリットがあるサービスです。リロケーションについて双方のメリットを把握しておくことで、住宅の賃貸に関する不安要素を解消できるでしょう。

もっと見る

空室リスクを減らす

硬貨

空室リスクを減らすには、一括借り上げを利用すると良いでしょう。入居率が安定している不動産は自分で管理が行なえます。しかし、郊外などの入居率の低いマンションは、不動産会社のサービスを利用した方が良いでしょう。

もっと見る

円滑に経営を進める

電卓を持つ女性

円滑に不動産経営を進めるには、家賃保証会社のサービスを利用すると良いでしょう。家賃滞納トラブルや保証人問題など、様々なトラブルに対してスピーディーな対応をとってもらえます。そのため、空室リスクの少ない不動産経営ができるのです。

もっと見る

更なる発展が期待される

家と硬貨

イギリスのEU離脱以降、株やFXの相場は大きな変化を見せました。急激なチャートの変化に対応できずに、追証などで多額の負債を抱えた人も多く、資産運用の方法も慎重さが求められる時代になったのです。2020年の東京オリンピック決定以降、東京を始めとする都市部の住宅投資に乗り出す外国人投資家が増えました。東日本大震災以降、不動産投資のリスクが高いとされてきた日本ですが、アベノミクスや中国の好景気の影響もあり不動産価値は上昇傾向にあるのです。これから不動産投資を検討されている方は日本国内ではなく、フィリピン不動産の投資を視野に入れると良いでしょう。フィリピン不動産に投資するメリットとして、物価の安さが挙げられます。50平方メートルの規模のマンションが日本円で換算すると1千万円程度で購入できるため、個人投資家の方でも購入できるのです。フィリピンは外資系企業の多数参入しており、今後更なる経済成長が見込まれている国です。アジア諸国の中で英語を公用語しているフィリピンは、リゾート地としても人気が高い国です。そのため、高級マンションでも裕福層に貸し出すことで収入化が期待されるのです。フィリピン不動産の投資を検討する際は、海外不動産投資を専門的に行なっている不動産会社を利用すると良いでしょう。フィリピンに現地法人が設けられている企業は、豊富な物件数を取り揃えています。そのため、失敗のない不動産投資が行なえるのです。